2018-8月ごあいさつ・月経回数増加と婦人病

8月になりました。暑い日が続いています。私の好きな蓮の花が見ごろを迎えています。
みなさんは蓮の花言葉を知っていますか。

蓮の花は汚い泥水の中で育ちながらも、清らかで綺麗な花を咲かせます。
汚く厳しい社会で生きながらも自分の心は綺麗でいられているだろうか。
蓮の花は私にそう問いかけてくれます。

蓮の花にはこんなエピソードがあります。
明治維新の火付け役の1人、庄内藩の志士・清河八郎
清河は高い身分にありながら、もっとも身分が低いとされる遊女と結婚しました。
当時の遊女は貧しい家に生まれ身売りされた人たちがほとんどでした。
そして清河は、身分が低い場所に生きながらも清らかで綺麗な心を持っているとして
妻を「お蓮」(おれん)と名付けました。
清河は妻お蓮を愛しましたが二人とも幕末の動乱に巻き込まれ若くして亡くなります。
その後、清河八郎と妻お蓮の墓は二人並んで葬られ安らかに眠っているようです。

蓮の花言葉は「清らかな心」です。

※生まれてくる子どもの血液型確率をアップロードしました。

月経回数増加と婦人病