奇形精子の役割

 

奇形精子とは?

みなさんは奇形精子を知っているでしょうか。だいたいどの男性でも奇形精子が含まれています。精子の尾が曲がっていたり頭小さかったり大きかったり・・。奇形精子が授精したら奇形の子どもが産まれてくるのではないかと不安に思い、精液検査の時にお医者さんに聞いたところ、まず奇形精子は、精子として不完全な形態で受精能力がなくうまく泳ぐことが出来ないと言っていました。さすがに精子の40%以上が奇形精子ともなると異常なようです。最近では誤解をしないように精液検査の際に「奇形精子数」という表記でなく「正常形態精子数」として表記する病院もあるようです。

人間に近い、チンパンジーは子宮内で精子戦争が起きている。

人類の歴史はチンパンジーと共通祖先が枝分かれした※(1)約700万年前に始まると言われています。私たち人間に一番近い動物はチンパンジーとなります。遺伝子も98%が同じだとされ、チンパンジーは人間に近い動物だと言えるでしょう。チンパンジーのメスは排卵期ともなるとお尻が赤くなりオスたちはそれを目印として交尾します。チンパンジーは乱婚で1頭のメスに対して何頭ものオスが同時期に交尾するため子宮内はオス同士の精子であふれて、そして精子たちは受精を競い合います。

※(1)この700万年という数字は人間とチンパンジーの遺伝子の違いを調べ、この遺伝子の差が出るには共通祖先が別れてから約700万年必要であるという研究から導かれました。(科学雑誌Newton2019/01月号・サピエンスのすべて)

奇形精子が他のオスの精子侵入を防いでいる。

形の良い元気な精子たちが卵子を目指している間にうまく泳げない奇形精子が存在することで、後から来たオスの精子の道をふさぎ子宮に侵入することを防ぐ役割をするのではないかと考えられています。「精栓」と言ってメスの子宮口で精液が凝固して子宮に栓をする特徴を持つ猿もいるようです。

※15分間に約2.5cmの速さで進む精子たちは卵子がないとき、卵管壁に頭をひっかけて数日間待機します。

参考文献:いのち誕生(主婦の友社)・精子戦争(河出文庫)