2019-11月ごあいさつ「精子提供のためのジーンズ選び」

201911greeting ごあいさつ

今年も早いもので11月になりました。台風が過ぎ去った頃からぐっと寒くなったような感じがします。良く買い物をするスーパーへ行くとリンゴや柿が置いてあり秋の季節を知らせてくれます。みなさんはリンゴや柿を食べる時に皮をむきますか?青い鳥は体にも良さそうなのであえて皮のまま食べるようにしています。 青い鳥独自の考えでは人類の歴史は料理した食べ物よりも素の食べ物を食べていた期間が長いのできっと身体は素の食べ物を最適に消化吸収するように出来ているはずだ!というものなのですが、それが正しいのかはわかりません・・。少し前までは頑なに皮をむいて食べていたのに人の考えというのは変わるものだなぁと思うこの頃です。

精子提供のためのジーンズ選び

みなさんはジーンズ好きですか?青い鳥はジーンズが大好きです。高校生の頃に買ったジーンズに始まり、つい最近まで2~3万円くらいのビンテージレプリカジーンズを好んで履いていました。なぜそんなに値段が高いのかというと生地を作る際に古い旧型の織機を使っていて量産できないからなんです。古い生地織機の特徴としては生地を構成する糸が昔の織機だと太かったり細かったり仕上がりが良くなく、でこぼこしているんですね。するとジーンズに何とも言えない味わいのある色落ちがするんです。しかし、このビンテージレプリカジーンズはストレッチ性がまったくないんですね・・。

ユニクロ ストレッチジーンズ
まさかユニクロのストレッチジーンズを履く日が来るとは・・。

元気な精子を作るためには男性の下着は締め付けるようなブリーフパンツよりもゆったりとしたトランクスパンツが良いと言われています。精子を作り溜めておく男性の睾丸は熱に弱いとされ、そのため男性の性器は女性と違い体外にあると言われています。ということで普段着用するジーンズも締め付けるようなものではなくストレッチ性があり、ゆったりとしたストレッチジーンズを新しく購入しました。実際にストレッチジーンズを履いてみると明らかにストレッチして伸びて履きやすいです。いままではストレッチジーンズなんてジーンズではない!邪道!なんて思っていましたが1度履いしまうと快適すぎてストレッチのないレプリカジーンズにはもう戻れないですね・・。きっとこのストレッチジーンズは精子提供のために元気な精子を育んでくれることでしょう!