2020-06ごあいさつ「血液O型は新型コロナに強い」

2020-06ごあいさつ

みなさま、ご無沙汰しております。お元気でしょうか、青い鳥です。前回のごあいさつから随分と時がたってしまいました。今年に入ってから少し大きな仕事がありバタバタとしていました。最近では新型肺炎コロナウイルスが流行していますが、みなさまはご無事でしょうか。青い鳥はと言うと新型コロナにはかかってはいませんが、緊急事態宣言による営業自粛で生きがいともいえるジムがお休みとなり何とも言えない悶々とした日々を過ごしておりました・・。なにか調子が悪いというか体重が2~3kg落ちてしまいました。しかし、6月に入りジムが再開したところ1週間で2kg体重が戻りました。生きがいって大切なのだなぁと実感しました。

血液O型は新型コロナに強い

昨日のヤフートップニュースで新型コロナに関する興味深い記事がありました。それは「血液O型は新型コロナに強い」というものです。血液O型は他の血液型よりも新型コロナにかかりにくいのではないかというニュースでした。実は青い鳥もO型なのですがインフルエンザにかかったことがありません。青い鳥の家の近くに小さなころからお世話になっているかかりつけのお医者さんがいます。いままでで2~3回39度くらいの熱が出てお医者さんに行き「インフルエンザっぽいので薬をください!」と藁をもすがる思いで伝えると、まずは検査しましょうということで検査をしてみるとインフルエンザではなかったということが起きました。もしかしたら血液O型はインフルエンザやコロナに強いのかもしれません。

では血液O型は免疫が強いのかというとそんなことでもなく熱帯地方のマラリアには弱いようです。逆にA型が強いとか。そのためか熱帯地方では血液A型の人が多く分布しているようです。血液型の違いで罹りやすい感染症があるんだなぁととても興味深い記事でした。

参考:血液O型は低リスク? コロナ感染率、75万人調査―米社

血液型証明書について

そんな血液O型の青い鳥ですが、やはり精子提供においても依頼者さんからご主人や本人が血液O型ということでお選びいただくことが多いです。しかし、いくら自分が血液O型だという確信を持っていても確たる証拠は持っていませんでした。親から血液O型であると伝えられただけでした。

そのため精子提供の青い鳥では医療機関にて血液型証明書を発行しています。血液型だけではなくRH型についても記載されています。お会いした面会後に提供の依頼があった方には血液型証明書の原本を直接お見せしています。(^^)/