2018年のごあいさつ

2018-12月ごあいさつ・奇形精子の役割

12月になりました。季節は本格的に冬になってきましたね。今年の冬に備えて、ちょっと暖かそうなジーンズを購入しました。裏地がフリース素材になっていてとても暖かいです。1月・2月にもなると寒くてジーンズの下にタイツを履くのですが今年はこれ1枚で過ごせそうです。昔から何度か作業着や手袋など購入していた「ワークマン」というお店なのですが、最近ではアウトドアウエアやカジュアルな服も取り扱い始め若者にも人気があるようです。お値段も2900円で汚れやキズなど気にせず履けるのも魅力です。いつもは色落ちを楽しむためにちょっと高めのジーンズを履いていますが、このジーンズはどのように色落ちするのかとても楽しみです。

奇形精子の役割

2018-11月ごあいさつ・「浄閑寺」(じょうかんじ)

11月になり、もうすっかりと秋になりました。今年の夏は猛暑でとても暑かったですね。今年は台風も多く、塩害の影響か紅葉ではなく樹木の葉に枯れ葉が目立ちます。そんな暑い夏も過ぎ去り、雨が降るたびに寒さが増して冬の訪れを感じます。いつも精子提供活動で初めてお会いする面会場所は職場・自宅からも近く交通の便も良い上野駅をお願いすることが多いです。仕事を2~3時間抜けてお会いする時間を取れるので平日の昼間とかでも大丈夫です。上野周辺は浅草からも近く博物館や動物園もあるため外国からの観光客でにぎわいとても人気のある場所です。そんな上野駅からほど近くに毎年11月・12月になると決まって訪れる場所があります。

「浄閑寺」(じょうかんじ)

2018-8月ごあいさつ・月経回数増加と婦人病

8月になりました。暑い日が続いています。私の好きな蓮の花が見ごろを迎えています。
みなさんは蓮の花言葉を知っていますか。

蓮の花は汚い泥水の中で育ちながらも、清らかで綺麗な花を咲かせます。
汚く厳しい社会で生きながらも自分の心は綺麗でいられているだろうか。
蓮の花は私にそう問いかけてくれます。

蓮の花にはこんなエピソードがあります。
明治維新の火付け役の1人、庄内藩の志士・清河八郎
清河は高い身分にありながら、もっとも身分が低いとされる遊女と結婚しました。
当時の遊女は貧しい家に生まれ身売りされた人たちがほとんどでした。
そして清河は、身分が低い場所に生きながらも清らかで綺麗な心を持っているとして
妻を「お蓮」(おれん)と名付けました。
清河は妻お蓮を愛しましたが二人とも幕末の動乱に巻き込まれ若くして亡くなります。
その後、清河八郎と妻お蓮の墓は二人並んで葬られ安らかに眠っているようです。

蓮の花言葉は「清らかな心」です。

※生まれてくる子どもの血液型確率をアップロードしました。

月経回数増加と婦人病

2018-7月ご挨拶・女性は「匂い」で男を選ぶ

先日東京では梅雨明けしました。6月中に関東地方が梅雨明けするのは観測が始まった1951年(昭和26年)以降、初めてとのことです。6月28日の気象庁の予報では7月は全国的に平年より気温が高く、特に7月初めが平年より暑い見込みです。いつもはジムでランニングをするのですが夏になると河川敷でランニングします。サンオイルを塗り、夏の太陽を浴びて汗だくになりながら走ると、とても夏を満喫している気分になります。

精子提供ボランティア活動を始めて半年の総括

精子提供活動を始めて約半年がたちました。活動当初は精液検査すらしていませんでした。やっと最近になってメール対応・面会の仕方などが分ってきたかなと感じています。

ネットを介した出会いは相手の素性・身元が一切分からない状態からのスタートとなります。提供希望の女性がネットを介して男性と出会うという事はとても不安や心配が伴うという事、一般社会での出会いとは異なるという事を学びました。

そして提供希望の方は何かしらの理由を抱えています。今までの活動を振り返るとメール返信・面会が提供希望の方のことを考えておらず自分の事を中心に考えていて提供希望の方には本当に申し訳なかったと反省しています。

「青い鳥」ご挨拶・プロフィール・お問合せはこちら

女性は「匂い」で男を選ぶ

2018-6月のご挨拶・書籍「精子提供」を読んで。子どもへの告知

6月になりました。6月になり午後6時を過ぎてもまだ外は明るく季節の移り変わりを感じています。もう東京も先日梅雨入りしました。梅雨になると洗濯物や天気を気にしたりちょっと煩わしいですね。梅雨となるとたまに私は屋外での仕事があるのであまり好きではない季節です・・。

 

「青い鳥」ご挨拶・プロフィール・お問合せはこちら

書籍「精子提供」を読んで。子どもへの告知

2018-5月ご挨拶・書籍「精子提供」を読んで。旦那さんの苦悩


5月になり、新緑が目に染みる季節になりました。今年の5月は平年よりも少し暖かいようです。つい最近初夏の様な暑い日があり、今年初めて半袖のシャツを着ました。半袖シャツは涼しくて気持ちがいいですね。来月の6月初旬には梅雨入りしてしまうので5月中に散歩や屋外での活動を今のうちにしておきたいなと思っています。私の仕事は繁忙期を終えると反動でガクッと仕事量が減るので今の時期は時間に余裕があります。なので趣味でもある読書を再開してみました。

今回読んだのは「精子提供」歌代幸子(女性フリージャーナリスト)著という本です。著者は自身の妊娠をきっかけに新聞で「精子提供」という言葉に興味を持ち始めます。読む前の先入観では精子提供で生まれた子どもの事が書いてあるのかなと思っていたのですが、意外にも精子提供を希望されるご夫婦の苦悩と葛藤が書かれており、とても参考になりました。まとめ・引用と感想を含めてお伝えしたいなと思います。書籍「精子提供」は、これから精子提供を受ける人にはぜひおすすめです。

「精子提供」歌代幸子著(2012/07)を読んで。

2018-4月のご挨拶・年齢を重ねた男性からは「女の子」が生まれやすい?

4月になりやっと暖かさを感じられる季節になりました。私は自営業(不動産建築業)なのですが3月はちょっと忙しく現場に寝袋を持参して泊まり銭湯に行くという生活が続いていました。「忙しい」とは心が亡くなると書きますが、まさにその通りで心に余裕がなくなります・・。しかし、昔の会社勤め時代を思えば随分余裕のある仕事をしているなと感じています。最近では精子提供活動をするにあたりオメガ3やプロテインや亜鉛を摂取したり、テストステロンを増やすためバーベルスクワットをしたりしています。仕事終わりにいつもスポーツクラブのサウナに行くのですが短時間にしています・・。(泣)今月は時間に余裕があるので下記の長文にチャレンジしてみました。

「青い鳥」ご挨拶・プロフィール・お問合せはこちら

年齢を重ねた男性からは「女の子」が生まれやすい?

2018-2月ごあいさつ&子供の生活習慣病は妊娠中に決まる?

2月に入り寒い日が続いています。みなさまいかがお過ごしでしょうか。東京では1/22に雪が降りましたが寒い日が続きまだ少し残雪があります。新規メール相談提供を再開しました。また、多忙につき丁寧な対応・提供ができないと判断した場合は受付を停止することがあります。ご了承ください。今回から妊婦さんのためになる情報を書きたいと思います。

子供の生活習慣病は妊娠中(胎児期)に決まる