2018年のごあいさつ

New!!2018-12月ごあいさつ・奇形精子の役割

2018-12月ごあいさつ

 

12月になりました。季節は本格的に冬になってきましたね。今年の冬に備えて、ちょっと暖かそうなジーンズを購入しました。裏地がフリース素材になっていてとても暖かいです。1月・2月にもなると寒くてジーンズの下にタイツを履くのですが今年はこれ1枚で過ごせそうです。昔から何度か作業着や手袋など購入していた「ワークマン」というお店なのですが、最近ではアウトドアウエアやカジュアルな服も取り扱い始め若者にも人気があるようです。お値段も2900円で汚れやキズなど気にせず履けるのも魅力です。いつもは色落ちを楽しむためにちょっと高めのジーンズを履いていますが、このジーンズはどのように色落ちするのかとても楽しみです。

奇形精子の役割

奇形精子とは?

みなさんは奇形精子を知っているでしょうか。だいたいどの男性でも奇形精子が含まれています。精子の尾が曲がっていたり頭小さかったり大きかったり・・。奇形精子が授精したら奇形の子どもが産まれてくるのではないかと不安に思い、精液検査の時にお医者さんに聞いたところ、まず奇形精子は、精子として不完全な形態で受精能力がなくうまく泳ぐことが出来ないと言っていました。さすがに精子の40%以上が奇形精子ともなると異常なようです。最近では誤解をしないように精液検査の際に「奇形精子数」という表記でなく「正常形態精子数」として表記する病院もあるようです。

人間に近い、チンパンジーは子宮内で精子戦争が起きている。

人類の歴史はチンパンジーと共通祖先が枝分かれした※(1)約700万年前に始まると言われています。私たち人間に一番近い動物はチンパンジーとなります。遺伝子も98%が同じだとされ、チンパンジーは人間に近い動物だと言えるでしょう。チンパンジーのメスは排卵期ともなるとお尻が赤くなりオスたちはそれを目印として交尾します。チンパンジーは乱婚で1頭のメスに対して何頭ものオスが同時期に交尾するため子宮内はオス同士の精子であふれて、そして精子たちは受精を競い合います。

※(1)この700万年という数字は人間とチンパンジーの遺伝子の違いを調べ、この遺伝子の差が出るには共通祖先が別れてから約700万年必要であるという研究から導かれました。(科学雑誌Newton2019/01月号・サピエンスのすべて)

奇形精子が他のオスの精子侵入を防いでいる。

形の良い元気な精子たちが卵子を目指している間にうまく泳げない奇形精子が存在することで、後から来たオスの精子の道をふさぎ子宮に侵入することを防ぐ役割をするのではないかと考えられています。「精栓」と言ってメスの子宮口で精液が凝固して子宮に栓をする特徴を持つ猿もいるようです。

※15分間に約2.5cmの速さで進む精子たちは卵子がないとき、卵管壁に頭をひっかけて数日間待機します。

参考文献:いのち誕生(主婦の友社)・精子戦争(河出文庫)

2018-11月ごあいさつ・「浄閑寺」(じょうかんじ)

2018-11月ごあいさつ

11月になり、もうすっかりと秋になりました。今年の夏は猛暑でとても暑かったですね。今年は台風も多く、塩害の影響か紅葉ではなく樹木の葉に枯れ葉が目立ちます。そんな暑い夏も過ぎ去り、雨が降るたびに寒さが増して冬の訪れを感じます。いつも精子提供活動で初めてお会いする面会場所は職場・自宅からも近く交通の便も良い上野駅をお願いすることが多いです。仕事を2~3時間抜けてお会いする時間を取れるので平日の昼間とかでも大丈夫です。上野周辺は浅草からも近く博物館や動物園もあるため外国からの観光客でにぎわいとても人気のある場所です。そんな上野駅からほど近くに毎年11月・12月になると決まって訪れる場所があります。

「浄閑寺」(じょうかんじ)

その場所は地図で言うと上野の右上あたりになる「浄閑寺」(じょうかんじ)というお寺です。ちょうど上野の右上あたりには江戸時代から続く、吉原という遊郭がありました。現在では「千束」という地名に変わりつつも日本一の風俗街となっています。浄閑寺は吉原遊郭で働いていた花魁・遊女たちが葬られている場所です。当時、遊郭で働く女性たちは身売りされた女性がほとんどで身寄りもなく入るお墓もないためこのお寺に葬られました。そんな理由から浄閑寺は「投込寺」(なげこみてら)とも呼ばれていました。

~生まれては苦界、死しては浄閑寺~

遊郭で働いていた花魁・遊女たちの苦しく悲しい一生を現した言葉です。当時の花魁・遊女たちは職業柄、性感染症や伝染病・スペイン風邪にかかり10~20代と若くして亡くなる人ほとんどでした。偽りの愛を演じることは肉体的にも精神的にも苦しかったのではないでしょうか。今もこの場所に花が絶えることはありません。

そんな、日の目を見ることのない吉原遊郭ですが最近では吉原遊郭の歴史に興味のある若い女性が増えてこの場所を訪れるようです。もし精子提供活動で上野駅でお会いした後にこの場所を訪れてみたい方がいましたらご案内します。

2018-7月ご挨拶・女性は「匂い」で男を選ぶ

2018-7月ご挨拶

先日東京では梅雨明けしました。6月中に関東地方が梅雨明けするのは観測が始まった1951年(昭和26年)以降、初めてとのことです。6月28日の気象庁の予報では7月は全国的に平年より気温が高く、特に7月初めが平年より暑い見込みです。

続きを読む

2018-6月のご挨拶・書籍「精子提供」を読んで。子どもへの告知

2018-6月のご挨拶

6月になりました。6月になり午後6時を過ぎてもまだ外は明るく季節の移り変わりを感じています。もう東京も先日梅雨入りしました。梅雨になると洗濯物や天気を気にしたりちょっと煩わしいですね。梅雨となるとたまに私は屋外での仕事があるのであまり好きではない季節です・・。

続きを読む

2018-5月ご挨拶・書籍「精子提供」を読んで。旦那さんの苦悩

2018年5月のご挨拶


5月になり、新緑が目に染みる季節になりました。今年の5月は平年よりも少し暖かいようです。つい最近初夏の様な暑い日があり、今年初めて半袖のシャツを着ました。半袖シャツは涼しくて気持ちがいいですね。来月の6月初旬には梅雨入りしてしまうので5月中に散歩や屋外での活動を今のうちにしておきたいなと思っています。

続きを読む

2018-4月のご挨拶・年齢を重ねた男性からは「女の子」が生まれやすい?

2018年4月のごあいさつ

4月になりやっと暖かさを感じられる季節になりました。私は自営業(不動産建築業)なのですが3月はちょっと忙しく現場に寝袋を持参して泊まり銭湯に行くという生活が続いていました。「忙しい」とは心が亡くなると書きますが、まさにその通りで心に余裕がなくなります・・。しかし、昔の会社勤め時代を思えば随分余裕のある仕事をしているなと感じています。

続きを読む

2018-3月のごあいさつ・イケメンを見て妊娠力UP?

2018年3月のごあいさつ

3月になりました。みなさまいかがお過ごしでしょうか。今年の冬は雪が何度も降り本当に寒かったですね。しかし、日々陽が差す時間が増え季節の変化を感じています。私は寒いのが苦手なので、暖かい春の訪れが楽しみです。

続きを読む

2018-2月ごあいさつ&子供の生活習慣病は妊娠中に決まる?

2018年2月のごあいさつ

2月に入り寒い日が続いています。みなさまいかがお過ごしでしょうか。東京では1/22に雪が降りましたが寒い日が続きまだ少し残雪があります。新規メール相談提供を再開しました。また、多忙につき丁寧な対応・提供ができないと判断した場合は受付を停止することがあります。ご了承ください。今回から妊婦さんのためになる情報を書きたいと思います。

続きを読む