人間と遺伝情報が98%同じとされ、共通祖先でもあるチンパンジーはオスが後ろからのしかかるように交尾します。その際に刺激される部分がGスポットとされています。チンパンジーを使った実験ではGスポット5秒間の刺激で子宮が約1分間収縮するとされる。子宮の収縮は外肛門括約筋の収縮を伴うため、忘れずに外肛門括約筋の収縮を意識的に行いましょう。