アメリカのシリンジ法キットがすごい!

アメリカでは医療費が高くセルフケアが進んでいる

アメリカは日本と違い国民皆保険がなく民間の保険を利用するため医療費がとても高額なことが知られています。例えば無保険で骨折をして手術・入院をすると約2000万円請求されるためアメリカでは医療破産が多いと言われています。そのためアメリカでは病院や医者を使わない、病気を未然に防ぐセルフケアがとても進んでいます。アメリカのスーパーなどに行くとサプリメントや医薬品がたくさん置いてあります。しかし、それは人工授精や体外授精でも同じことです。

商品名:THE STORK-OTC

アメリカではセルフケアが進んでいる関係でユニークなシリンジ法キットが発売されています。ちょっと紹介したいなと思います。

商品名:「STORK」英語で訳するとコウノトリの意味、コウノトリって世界共通なんですね。
ちょっと物々しいですが・・なんとなくどう使用するかイメージできるはず?
まず専用機器をはめて精子を採取します。
先ほどの採精したものを挿入機器の先端に取り付けます。
挿入機器の内部に取り込みます。
そして子宮口へ挿入し先端に取り付けたものをリリースします。
断面図はこんな感じ。
そして取り外しはひもを引っ張る。

簡単に説明するとこの商品はアメリカ食品医療品局(FDA)の認可を得た機器で自然な性交にくらべて子宮頸管粘液中の精子濃度が3.25倍になったとのこと。購入amazon usa で約50ドル。日本にも配送してくれるようです。 何度もシリンジ法をして上手くいかない人は試してみてはいかがでしょうか。過去記事の性反応を利用した効果的なシリンジ法も参考にしてみてください。

STORK商品説明ホームページ: https://www.storkotc.com/

amazon usa商品ページ:https://www.amazon.com/The-Stork-OTC-Conception-Aid/dp/B00W5ZCDIU